ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.05.06 Friday

FELICE FC浦安 イタリア遠征レポート『練習試合 vsユベントス』

フェリーチェFC浦安VSユベントスとの試合がついに実現しました。
この遠征のメインイベントです!!


練習場に到着するとそこに偶然元フランス代表のエブラがやってきて子供達も大喜び。
次は誰に会えるのかな?

この綺麗で整然とした施設はどんな環境なのかなと興味津々で中へ。
入り口には各選手のユニフォーム、
廊下にはチャンピオンズリーグで優勝した時の写真やトロフィーなど
ユベントスの歴史を感じることができます。
この近代的な練習場では育成からトップまで全てのカテゴリーが練習しています。
 

 

 

警備も厳重で、チェックを受けた人しか入れない施設です。
 

 

 

さて、試合(35×2)はというと11vs0で負けてしまいました。
うまさ、強さ、駆け引き、ファジカル、判断の速さ、何点決めても手を緩めない高い意識と相手へのリスペクト、
ユベントスユニフォームを着て試合するプライド、、、
そして何よりプレーの質はもちろん、ユベントス選手や関係者の立ち振る舞いはさすが世界のトップクラス。 
それを体感したことは今後大きな財産となって更に選手らを成長させていくことと感じました。

本当に関係者には感謝です。
このような貴重な機会をセッティングしてくださった矢野さんに、本当に感謝です。

 
2016.05.06 Friday

FELICE FC浦安 イタリア遠征レポート 『vsトリノFC』

結果は、2-3で敗戦。
相手は一つ年齢が下でしたが、うまさより強さを備えていました。

フェリーチェFCとの大きな違いは『勝負強さ』

決定的チャンスはフェリーチェFCの方がありましたが、
ここという時の決定力の差は明らかで、
試合を通じてポイントを外さない一つ一つのプレーはさすが。

しかしフェリーチェFCの成長もかなり見られました。
少しずつ感情を出すようになりチャレンジするようになってきています。

明日はユベントスとの試合で同学年。
悔いのないように思いきりプレーしてほしいです!
 

 

 



ちなみに、トリノFCの育成チームは、
自分たちの専用グランドを保有しません。
他クラブのグラウンドを借りて、毎日キャラバンのように回ってトレーニングをしています。
そんな環境の中でも強さを身に着けること、出来るんですね。
我々も見習うところがあります。
 

 


写真はこちら↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1060306260702939.1073741832.624284854305084&type=3
 
2016.05.06 Friday

FELICE FC浦安 イタリア遠征レポート『トリノ観光』

◆3月29日(火) 午前◆

イタリアトリノ遠征5日目
今日はトリノ市内散策に出かけました。


世界遺産のサヴォイア王家の王宮の前で。
 

聖ヨハネ大聖堂
「トリノの聖骸布」が保管されています。
 

 

カフェで一休み。
トリノ名物のホットチョコレート
 

メルカート(市場)を散策。
平日の午前中も開かれています。
 

 

サンカルロ広場
イタリアを統一に導いたガリバルディ将軍の像の前で。


街中にもあるユベントスショップにて買い物


選手が一番食べたがっていた
ピザ屋に立ち寄りました。
 
 

イタリア名物
ジェラートも食べました。
自分で注文して・・・本場の味に感動!!
 



◆3/31(木) 午前◆

映画博物館にもなっている
モーレアントネリアーナの展望台からトリノを一望しました。
 

 


イタリアならではの
トラムにも乗ってみました。
まずはTABACCHI(タバッキ)で切符を買います。
90分なら乗り放題のチケットは1.5ユーロです。


トラム乗り場
 

 



お土産も沢山買って、
トリノの魅力に触れる体験ができました。

 
2016.05.06 Friday

FELICE FC浦安 イタリアトリノ遠征レポート『ユベントススタジアムツアー』

◆3月28日(月) 午後◆ ユベントススタジアムツアー

 

午後はユベントススタジアムツアーに参加しました。
この近代的なスタジアムに圧倒され素晴らしい経験ができました。

ツアーガイド


VIP席専用の入り口&ロビー。
 

圧巻のピッチ!!
 

VIP席はもうすでに年間予約で埋まっているそうです。
座席にはモニターが付いており、リプレイが見られたりするそうです。


プレスルーム、ミックスゾーン
 

ピッチの上にも立たせてもらいました。
 



ユベントスミュージアム
 

 

ツアーは約1時間、そのご思い思いにミュージアムを見学します。

帰る前にスタジアムに併設されるショッピングモール内で買い物ができます。
ユベントスショップのほか、スーパーやアパレルショップなどが軒を連ね、
試合無い日でもトリノ市民が来場する仕組みになっていました。


ローカルトーナメントの様子
http://felice2005.jugem.jp/?eid=317

トリノ観光の様子
http://felice2005.jugem.jp/?eid=319
2016.05.06 Friday

FELICE FC浦安 イタリアトリノ遠征レポート『出発〜ローカルトーナメント』

フェリーチェFC浦安のイタリアトリノ遠征



遠征の目的は、
海外でのサッカー・文化体験。
今回は強豪クラブの多数あるイタリアでの育成指導の状況を肌で感じられればと思います。

新3年生17名で、ユベントスやトリノFCとの練習試合にも挑んできます‼

成田空港でのチェックイン
成田空港よりターキッシュエアラインズ22:25出発予定が、
22:00出発に早まっておりました。

お見送りの親御様、
吉元コーチ、主催のジェイワールドトラベルの道下様に見送られ、
搭乗口へ向かいます。



キャプテンの染谷、
出発の挨拶「貴重なユベントスとの試合など、良い経験をしてきます!」
 
 


機内は新作映画もたくさん観れました。
 

成田〜イスタンブールまでの約12時間、ほとんどの選手が映画やゲームを楽しみながら、
快適なフライトを過ごしました。



◆3月26日(土)◆ トリノ到着〜ローカルトーナメント1日目

イスタンブールは土砂降りの雨。
飛行機が空港に到着すると、飛行機をタラップで降りて、バスでターミナルへ移動しました。
 

 

イスタンブールのアタトゥルク国際空港は、ヨーロッパのハブ空港としての機能が高く、
多くの人がいました。ヨーロッパの国に来たかのような感覚です。
 

トランジットの方向に進み、
また荷物検査を受けて、フードコートに到着。
ちなみに、ここでは15ユーロ払ってWi-Fiを利用できるようにしました。
 

ユーロでの買い物に挑戦。
トルコアイス、ちょっと高かったようです。
学校で習う英語でも充分買い物するのに通用します。


乗り継ぎ時間は約3時間。
イスタンブールからトリノまで約3時間。
遂に到着しました。

スムーズなフライト・入国審査・荷物ピックアップにより、
飛行機の到着予定時刻の10:45には現地ガイドさんと合流。
入国審査館に、イタリア入国の目的を聞かれたので、
「サッカー合宿でイタリアに来て、ユベントスのジュニアユースと試合をする」と伝えたところ、
選手も含め我々一団をスムーズに通してくれました。

11:00 ホテルに向けて出発!


約18時間のフライトに、ややお疲れ気味の選手も。


着いたらまずは食事から。
ホテル近くのレストランで、
ペンネ、チキンのソテー、サラダ、フルーツと盛り沢山のメニューで、
選手は全部平らげていました。
お腹が空いていたようです。
ホテルから徒歩2分ほどのレストランで、毎日ランチと夕食をとります。
 

いただきます、と同時に
松原総監督とコーディネートをしてくださった矢野大輔さんも合流。

合宿の目的、ルールの確認を松原代表より選手に伝えます。
 

夕方からはローカルトーナメント2試合を行います。


イタリアトリノ遠征の初日、
地域のチームが多数参加する大会に
唯一の日本チームとして出場しました。

2001年生まれのトーナメントは
8チームが出場。
 

トリノ市街地にグラウンドを保有するローカルクラブ、
Cit Turin LDE主催の大会です。
出場する選手の他にも、地元の住人も声援を送って盛り上がっています。
 

 

男子ジュニア、ジュニアユースの各カテゴリー以外にも、
女子のカテゴリーもありました。


第1試合目は
vs Cheraschese
19:00k.o.

試合前には主審がメンバー表を読み上げながら、選手は返事をしていきます。


1-0◯
得点者:米1


第二試合目
vs Borgata Cti Turin
21:00k.o.
 

4-0◯
得点:中山3、松田1

時差ぼけなとでコンディションが万全ではない状態の選手もいましたが、
2勝をもぎ取りました‼

明日は決勝トーナメント進出がかかった一戦が午前中にあります。
絶対、勝つんだ!!



◆3月27日(日)◆ ローカルトーナメント2日目

この日はイタリアではイースターの日。
このイースターに合わせ、各地でサッカー大会が開かれています。

まず朝はホテルの周りのジョギングから。
1日目のフライトから試合2つをやりきった疲れが心配されましたが、
一晩寝てすっかり元気を取り戻していました。


FC浦安は決勝トーナメント進出がかかった3試合目。
Lascarisというこちらも2勝しているチームと戦います。

イタリアではよくあることらしいのですが、前の試合がなかなか始まらず遅れをとり、
30分後ろ倒しで11:00過ぎにキックオフ。
それも、海外経験。
予定していた時間でなくても、いかに対応できるかが力の見せ所です。
 
 

試合結果
vs Lascaris
3-1◯
得点:染谷1、谷中1、中山1
 
 


決勝トーナメント進出が決まりました✨✨
地元の方からの温かい拍手や応援に背中を押されて頑張りました!

やるからには優勝。
選手の目標も明確です。




準決勝は16:30キックオフ。
決勝戦をかけた試合は0-0延長戦なし、PK3-2で敗退しました。

決定的チャンスも圧倒的にフェリーチェFCの方が多かったが得点が決まらず、
勝てた試合だっただけに、残念でした。
出発する前からこの大会は優勝を狙いにいくということで準備をしてきました。

 
 

何故負けたのか?
何故自分のプレー、チームのプレーを発揮することが出来なかったのか?

勝ち負けの結果よりも肌で彼らと対戦してみて感じたものが絶対に財産になります。
だからこの大事な試合は選手17人、全員がみんなが出場しました。
PKは2名が決め、2名が外してしまいましたが、全く問題ありません。

外したことよりも、自分がキッカーになると言って出た事が素晴らしいこと。
試合に出たいではなく、チームが勝つために自分がキッカーになると覚悟を決められる選手たちにより
構成されるフェリーチェFC浦安(チーム)になってもらいたいものです。

翌日の3位決定戦、彼らのプレーに期待したいです。




◆3月28日(月)◆ ローカルトーナメント3日目『3位決定戦』

3位決定戦は、前日の準決勝同様、
0-0からPKに進みました。

結果PK4-2でフェリーチェFC浦安が勝ちこの大会は3位で終わりました!!
1番:村上
2番:米
3番:中山
4番:須田

 
 
この4人が代表してキッカーになり、見事全員が決めてくれました。
GK青木もよく頑張ってくれました。

昨日の敗戦を踏まえ、積極的な姿勢をみせ今日の勝利に繋げていったところは素晴らしかったです。
イタリアに来る前からこの大会は勝ちにいくことを目標に頑張ってきました。
その成果があらわれ結果がついてきていること、子供達にとっては今後の自信になっていくと思います。

目的意識の重要性を感じること、チームが一丸となって試合をするということの意味を理解できるようになっているはずです。
キッカーは4人でしたが、今日のPKは間違いなく一人ひとりの気持ちがこの4人に伝わった
みんなでシュートしたゴールだったと思います。

一つ一つの厳しさ(大切さ)、瞬間瞬間の大切さを身に付けた時、
選手はもっともっと強くなるはずです。
また明日も頑張っていこう!!

 





ユベントススタジアムツアーの様子はこちら↓
http://felice2005.jugem.jp/?eid=318


 
2015.03.11 Wednesday

湘南ベルマーレ トルコキャンプ レポート

昨年に引き続き、2015年も湘南ベルマーレトップチームのトルコ遠征のコーディネートを
フェリーチェモンドで手掛けさせていただきました。
内容を一部ご紹介させていただきます。


日程は2月2日(月)〜16日(月)の12泊15日間、
場所はトルコの中南部、アンタルヤ。
地中海に面した温暖な土地で、トレーニングのためのグラウンドとホテルの数が多く、
この時期にヨーロッパからも多くのクラブチームが数多く訪れるキャンプ地としては有名な土地です。

ヨーロッパのクラブチームとの練習試合を多く組むことが可能であることが、
このアンタルヤキャンプの魅力です。

フェリーチェのパートナー企業であり、
湘南ベルマーレのオフィシャルクラブパートナーでもあるターキッシュエアラインにて
イスタンブール経由で約15時間でアンタルヤには到着します。

 

150203-1




【トレーニング】

ホテルのもつグラウンドは、バスで15分ほどのところにあります。
整備が行き届いた状態の良い芝が何面もあるトレーニング場です。

150203-3  150203-4

150212-1  

フィジカルトレーニング

150204-1   150204-2


ホテル隣接の砂浜トレーニング。
砂浜の上でのランニングやステップなど、負荷をかけたトレーニングを行っていました。

150205-1 150205-3


【練習試合】

キャンプ期間中、
ハンガリーやボスニア、スロバキア、デンマークなどの東欧のチームとの練習試合を行いました。

試合はトルコの現地コーディネート会社がたくさんあるチームの中から、
スケジュールやレベルを考慮し対戦相手を見つけ交渉します。

150206-1 150206-2

150207-1   150207-2

150209-3 150211-2



【ホテル施設】

ホテルはPAPILLON AYSCHAホテル。
食事メニューや様々なリクエストにも柔軟に対応してくれました。


ホテルロビー(左)、ツインルーム(右)
 


トレーニングジム(最新の設備とのこと)


ホテルからバスで15分の場所にある、PAPILLONスポーツセンター
天然芝のオリンピックピッチグラウンドが5面、
小さめのピッチが1面あります。
 


トルコでのキャンプの成果が、
J1に上がったベルマーレの戦績に現れることを期待しています!!

湘南ベルマーレの公式WEBページ内「馬入日記」でも
キャンプのレポートがされてますので、
ぜひそちらもご覧ください。

http://www.bellmare.co.jp/117447



湘南ベルマーレの皆様、ありがとうございました!!



 





※トルコアンタルヤキャンプ 参加チームしております。
様々なチームとの対戦、素晴らしい環境でのトレーニングができます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。


■お問合せ■
フェリーチェモンド株式会社
TEL:03-6780-7625
MAIL: info@felice2005.com
URL: http://felice2005.com/
担当 :  松原、菊川

2015.02.05 Thursday

湘南ベルマーレ トップチーム トルコアンタルヤキャンプ スタート!!

昨年に引き続き、フェリーチェモンドがコーディネートに携わった
湘南ベルマーレ トップチームのトルコ・アンタルヤキャンプがいよいよ始動いたしました!

2月2日(月)の夜、成田空港から
フェリーチェがパートナー契約を結ぶトルコ航空のフライトで出発しました!

昨年のキャンプでもアンタルヤにて主にヨーロッパのクラブと練習試合を重ね、
シーズン前の準備を行った湘南ベルマーレ。
そして圧倒的な強さでJ2を制し、J1昇格となりました。

本年もJ1にて勢いよく戦っていただきたいです。
そのためにも、昨年同様トルコアンタルヤにて
欧米チームとの練習試合やトレーニングを重ね、十分な準備をしていただきたいと考えております。

キャンプの様子は、湘南ベルマーレの馬入日記にて紹介されていますので、
ぜひご覧ください!!

こちら
↓↓

http://www.bellmare.co.jp/117447


 



 
2014.08.29 Friday

ファジアーノ岡山U-18スペイン遠征最終日

いよいよファジアーノ岡山U-18のスペイン遠征も最終日です。

※8日目(パート2)のレポートはこちら↓
http://felice2005.jugem.jp/?eid=234



最終日はバルセロナのショッピングセンターが立ち並ぶ通りでショッピングです。
ホテルから10分で到着、バルセロナ市内です。
10:30から3時間フリータイムです。
通りにはカフェがあったりショッピングの合間にほっと一息つける場所がたくさんあります。
 

たくさん買い物袋を手に持ち集合時間に帰ってきました。
3時間お目当てのものを探し歩き続けました。
この後ホテルでシャワーを浴びチェックアウトです。

 

ホテルのフロントにて。
ホテルのスタッフもすっかりファジアーノ岡山のファンです!
10日間ありがとうございました。




空港に着き各自でチェックインです。
選手たち自らジェスチャーを交えて会話します。
しっかりチェックイン出来ました。10日間海外で過ごすことにより
海外の人とのコミュニケーションにも慣れてきました。

 


現地のアテンドをしてくれたパオロさんよりお別れの挨拶です。
急な試合の日程変更や、移動の合間の観光、レストランの予約など
臨機応変に対応していただき、パオロさんのおかげで滞りなく遠征が催行されました。
本当にお世話になりました。

 


パスポートコントロールを抜け免税店へ。ここでもお土産探しに夢中です。
 


スペインのマクドナルド。やはり日本とメニューが違います。
やはり空港なので割高ですね。




まずはバルセロナからイスタンブールへ向かいます。
3時間の旅です。
音楽を聴いたりリラックスする選手たち。疲れた選手ももちろんいます



今回の機内食は、スペイン便らしくハンバーグ&パエリアです。



機内食を食べた後は、思い思いに過ごす選手たち
 

イスタンブールで乗り継ぎ。
いよいよ最後のフライトで関西国際空港へ向け11時間のフライトです。

 

下山アカデミーダイレクター、田淵監督、森川コーチ、選手の皆様ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。
この海外遠征で経験したものを今後に活かしてもらいたいと思います。
ファジアーノ岡山U18の選手の皆様の活躍を期待し、応援していきます!!


※8日目(パート2)のレポートはこちら↓
http://felice2005.jugem.jp/?eid=234
 
2014.08.28 Thursday

ファジアーノ岡山Uスペイン遠征 2日目

ファジアーノ岡山スペイン・バルセロナ遠征は
2日目を迎えました。



※3日目のレポートはこちら↓
http://felice2005.jugem.jp/?eid=225


午前中はFC Blanca Suburとの練習試合です。
クラブハウス前にて。



 

さすがスペインのクラブ、練習観戦席もこんなにたくさんあります。
 

45分×2の試合、
○3-1でファジアーノ岡山が勝利しました。



クラブハウスでは、スペイン名物・パエリアを用意もらいました。
それにしても、大きな鍋ですね。
パエリアの他にも、サラダ、フライドポテト、フルーツなど盛りだくさんの食事で
選手たちにも好評でした。

 

 

午後の練習試合まで時間があるので、
試合会場へ向かう途中、
タラゴナの旧市街観光を行いまいた。

バルセロナから車で約2時間の場所にある地中海に面した港湾都市で、
物流の要所でもあります。

古代ローマ時代に築かれ、今でも水道橋や円形競技場などの遺跡が残り、
世界遺産に登録されている都市です。

 

 

ローマ時代のコロッセオの遺跡。
スペインには古い遺跡が他にもたくさんあります。

 

 

 


次の試合会場は、人工芝4面、天然芝3面もある施設で行います。
試合15分前になると人工芝でもスプリンクラーで水が撒かれます。
パススピードが上がるとのことです。

 

 

REUS DEPORTIVOとの試合(45分×2)、
相手に攻め込まれていましたが、○2-1でファジアーノ岡山の勝利でした。



2日目、お疲れ様でした!

3日目のレポートはこちら↓

http://felice2005.jugem.jp/?eid=225
 
2014.08.28 Thursday

ファジアーノ岡山U-18スペイン遠征1日目

ファジアーノ岡山のU18カテゴリーのスペイン遠征が
8/18(月)〜28(木)の8泊11日で催行されます。
今回、フェリーチェでコーディネートをさせていただきました。
遠征の様子を報告させていただきます!!


※2日目のレポートはこちら↓
http://felice2005.jugem.jp/?eid=236





関西国際空港からの出発です。
  



トルコ航空の機内食メニュー。
「おにぎり」もあります。



機内食は2回出ました。
 

今回もトルコ航空での遠征となります。
トルコ航空さん、ありがとうございます。

関西国際空港から約13時間でイスタンブールに到着。
そこでトランジットです。

 

イスタンブール空港にて。



4時間弱でバルセロナに到着。



ホテルに到着後、まずは近くのスーパーで買い出し。
 

スペインらしく、生ハムがこんなに!


練習試合を行うグラウンドです。
海のそばにある、歴史を感じるグラウンドです。

 

 


UE SITGETとの練習試合。
●2-4でUE SITGETの勝利でした。



 




2本目の試合。
FC SUBURENSE ●0-1

 




1日目が終了しました。
明日も試合が待っています。
今回は多くのチームとのマッチメイクを重点的に行っていきます。

2日目のレポートはこちら↓

http://felice2005.jugem.jp/?eid=236
 
Powered by
30days Album