ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 木更津アストラサマーカップ2014 U-12 A日程が開催されました! | main | 木更津アストラサマーカップ2014 U-10が開催されました! >>
2014.08.01 Friday

フランスサッカー協会エリート育成部門 ファブリス デュボワ氏による講習会レポート

フランスサッカー協会エリート育成部門シャトールー校の校長
ファブリス・デュボワ氏が来日し、
指導者への指導法講習や子供たちに指導を行ってくださいました。

サッカーを通して、日本とフランスの架け橋となる活動を今年も手掛けたいということで、
ブラジルワールドカップではベスト8のフランスの優れた育成システムのメソッドを教えていただくべく、
ファブリス・デュボワ氏に昨年に引き続き、お越しいただきました。





【初日】
羽田空港に到着
Welcome to Japan!!




【2日目】
暁星国際学園 田川理事長にご挨拶

 


木更津市 渡辺市長を表敬訪問させていただきました。
 




【3日目】
浦安にて指導者講習会を開催。
フランスの女子育成システムを講義してもらいました。

 

グラウンドにて子供たちも交え女子選手への実技指導。
幅と深さを意識したスペースを有効的に使うことをテーマにしたトレーニングを行いました。

 

 

参加してくださった皆さん、ありがとうございます!


夜は木更津の暁星国際学園で開催されている
木更津アストラ★サマーカップU12(A日程)に参加するチームのコーチの皆様に向け、
指導者講習会を行いました。

テーマは「ゴール前のフィニッシュ」
数的優位な状況からできるだけ早くゴールを奪うことを目的としたトレーニングを実施。

先日のワールドカップにて優勝したドイツでは、
毎日10分の短時間でシュートを撃つトレーニングがあり、
フランスでは毎日行っていなかったので、
今後ファブリスさんが指導するシャトールー校でも取り入れていく方針とのことです。
日本でもドイツの指導法がこれから注目されそうですね。

 

 




【4日目】
浦安市で活動する我がFELICE FCの指導していただきました。
まずチームのプレーをみてもらい、問題点をみつけ指導内容を決めてもらいます。

パス、コントロールのトレーニング
パススピードとタイミングを合わせること
5×5のポゼッション
プレーヤー同士が距離をとり広くスペースを使い、縦へのパスを常に意識すること

などを中心に指導してくださいました。

 

 

 

 


【5日目】
暁星国際学園サッカー部の指導をしてもらいました。

まず千葉県中学総体予選の暁星国際中学サッカー部を視察。
今年の2月にフランス遠征の際にファブリス氏に指導をしていただいたメンバーが主力のチーム。
飯岡中学校を相手に、4-0で勝利しました!

ちなみに、7月30日の決勝戦まで勝ち進み、
見事優勝しました!!
ファブリス氏には感謝です。

 


続いて、暁星国際学園U16チームの指導。

距離をとった中からボールを前に動かすこと。
角度のついた縦パスを意識すること。
前の選手は角度のついた縦パスを受けられる動き出しを求めること。
など指示をもらいました。

 

 





暁星国際学園 女子サッカー部の指導。

ここでも、広くスペースをつくってパスをまわすことをテーマに教えてもらいました。

 

 

 




総合すると、
日本の子供たちはボールに集中してしまい狭いスペースでのパス回しになってしまうので、
プレーヤー同士の距離をとってスペースをつくり、
縦パスを通しゴールを目指すことを意識するよう教えていただきました。


フランスの指導の流れは、
最初は大人数のゲームからはじめトレーニング人数を減らしていくそうです。
最後はまたゲームの90分を行い、トレーニングが終了。

それぞれのトレーニング時間の中で、
テーマとしているそのチームの課題点が改善される点はさすがでした。


【7日目】帰国

ファブリスさん、7日間ありがとうございました!!






 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album