ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アマラオがトークイベントに出演します! | main | 木更津アストラウィンターカップ2014 U-10 が開催されました! >>
2014.12.13 Saturday

アマラオがトークイベントに出演しました。

12/11(木)の夜、原宿にある「mfCAFE」にて
アマラオのトークイベントを開催していただきました。
普段はカフェのこじんまりとしたスペースで行われたイベント、
お客様との距離が近く、しかも東京ガス時代からのファンの方や、
東京23FCでのチームメイトの方もお越しいただき、
時には会話もしながらのアットホームな時間となりました。





昔からのファンの方々、友人を発見!!喜ぶアマラオ。
 

前半は、ブラジルでのアマチュア時代の話。
アマラオは6人兄弟の1番上。
家族を支えるために、スーパーで働きながら、夜に学校に通う日々。
練習も充分できなかった環境。
テストでは何度も失敗し、でもプロサッカー選手になりたいという強い想いで練習を続けたこと。

努力が実り、遂に20歳でやっとプロ契約を結んだアマラオ。
あきらめなければ必ず夢はかなうということを教えてくれました。
「ブラジル時代ではクビをたくさんもらった」と語っていましたが、
それを乗り越える経験をしてきたからこそ、
「やってやろう!」というハングリー精神が備わったのですね。

ハーフタイムでは、ファンの方々との再会に皆さんのところを回りました。

 

 


後半は、日本に渡ってからのお話。
やっとブラジルでプロ選手となったアマラオでしたが、
日本の東京ガスでのプレーのオファーを家族のため、家計のために決断しました。
当時は1年でまたブラジルへ戻りプレーをしたいと考えていたアマラオでしたが、
アマラオの東京ガスとの契約金で、選手の強化ができるというクラブ側のお願いで、
また日本でプレーすることを決断。
自分の意志よりも、クラブのため、家族のために人生をプレーの地を決める
アマラオの人柄が垣間見れるエピソードです。

 


お客さんと、思い出話も。
実にアットホームなトークイベントでした。

 

トークショー終了後は、お客様との交流の時間となりました。
皆さんと直に交流するスタイルは、FC東京現役時代から変わっていません。
「ファンの方がいるから、今の私があるのです」



mfカフェ店長の有坂さん、
お越しいただいた皆様、
楽しい時間をつくっていただき、本当にありがとうございました!!
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album